Flutter:ダイアログ表示

Flutter
スポンサーリンク

Flutterでのダイアログ表示

ダイアログ表示方法

データの削除など簡単に作業を取り消せないような処理を行う時、ユーザーにその処理を行うかどうかを確認したい場合がよくあるかと思います。

 

そのような場合によく使用されるUIとして「ダイアログ」というものがあります。

 

今回はFlutterでのダイアログ表示方法を紹介します。

 

ダイアログ表示のためのコードは以下の通りです。

 

それぞれ

  • タイトル
  • コンテンツ
  • アクション

の部分に任意のウィジェットを追加すればダイアログを表示させることができます。

またアクションボタンでは、ボタンを押した後ダイアログを消すために「onTapメソッド」内で「popメソッド」を使います。

 

ソースコード

ダイアログの使用例として下のようなカウンターアプリを作成しました。

実際にどう使うのか確認してください。

 

ダイアログは非常によく使用するUIなので押さえておきましょう。

 

コメント