プログラミング勉強の始め方

プログラミング
Goumbik / Pixabay
スポンサーリンク

はじめに

最近プログラミングを学ぶ人、学びたい人が非常に増えてきています。

でもいざプログラミングを勉強しようと思ってもどうやって始めればいいかわからないという人が多いです。

 

そこで今日はいざプログラミングの勉強を始める際に考えることやおすすめの勉強法などを紹介しようと思います。

 

先にプログラミングの勉強を始める流れを以下に示します。

 

  1. 主なプログラミング言語の種類とその言語でできることを知る
  2. 自分が学ぶプログラミング言語を決める(自分がプログラミングで何をしたいのか)
  3. 勉強を始める

 

1つずつみていきましょう。

プログラミング言語の種類とその特徴を知る

まず「プログラミング言語ってそもそも何やねん。」っていう人もいるかと思います。

プログラミング言語とはそのままプログラムの言葉の種類と受け取ってもらえればいいかと思います。

例えば人が普段使う言葉に、”英語” や “日本語” など異なる種類の言語があるようにです。

 

 

プログラミング言語には多くの種類がありその言語ごとに使える環境やできることが決まっています。

 

 

皆さんは日本語がアメリカで通じないこと当たり前のように知っています。当たり前すぎますね(笑)

でもプログラミングにおいて上のことを知らないというのは日本語がアメリカで通じるのかどうかを知らないのと同じようなこととなります。

 

つまりプログラミングを学ぶにあたって主な言語の種類と特徴を知ることは非常に重要になります。

 

主要なプログラミング言語

  • HTML         ・・・Webサイトを作る
  • CSS            ・・・HTMLと合わせてWebサイトの見た目を作る
  • JavaScript  ・・・主にWebサイトの動的なシステムを作る
  • C                 ・・・コンピュータのシステムやソフトウェアを作る
  • C++            ・・・C言語を元にしたオブジェクト指向の言語
  • Java            ・・・C++を元にした汎用性の高い言語
  • Swift           ・・・iOSアプリを作る
  • Python        ・・・Webアプリケーションや数値計算、解析などに用いる
  • Ruby           ・・・Webアプリケーションのシステムを作る
  • PHP            ・・・Webシステム開発に適したサーバーサイド言語

etc…

 

このように非常に単純に説明しましたが、正直初心者にはこれを全て理解するのもほとんど無理だと思います。もちろん私も初心者なので全て理解していません。

だからここでは「そんな感じなんだな」くらいで全く問題ありません。これからプログラミングを学んで行くうちに自然とわかってくるはずです。

 

自分が学ぶプログラミング言語を決める

さてこれだけ種類があったらどの言語を勉強していいか、と考えるのは当然です。

 

最初から自分がプログラミングでやりたいこと例えば、

「Webサイトを自分で細かくデザインして自分で作りたい」

「Webサービスを作りたい」

「モバイルアプリを作りたい」

「ゲームを作りたい」

などが決まっている人ならこの勉強する言語を決めるのは難しいことではないと思います。

 

しかし、とりあえずプログラミングを勉強したいという人はまずこのプログラミンングでやりたいことを決めることが重要です。

 

やりたいことが決まると、

iOSアプリを作りたい        Swiftなど

Webサイトを作りたい   →      HTMLCSSなど

のように決まります。

勉強を始める

初心者にすすめること

さて全くのプログラミング初心者が勉強を始めるにあたって私がおすすめする勉強方は

1冊本を購入することです。

 

初心者に向けて出版されるプログラミング学習の本は非常に多くあります。

全くの初心者はそのような初心者向けの本を1冊読むことが良いと思います。

本を選ぶポイントとしては

 

  • コンピュータの言語学習環境づくりに関して書いてある
  • 出版された年が比較的あたらしいもの
  • 自分にとってわかりやすそう

 

しかし本を読むだけでプログラミングができるようになるわけないので、実際に自分のコンピュータとプログラミングを学べる環境を用意し、自分で書いてみることが重要です。

 

またこのような本が1冊あればふと「このコードの書き方どうやったっけ?」というような場合すぐに確認することができるので将来的にも1冊持っていればとても役立つはずです。

 

オンライン教材

最近は様々なプログラミングのオンライン教材があり、Web上で勉強することができます。

このようなオンライン教材には無料のもの、有料のものが存在します。

 

有名なものでは

  • ドットインストール
  • Progate
  • Udemy

などがあります。

 

これらに関してはまた詳しく話したいと思います。

 

分からないことや疑問点があるとき

プログラミングの学習を進める上で分からないことや疑問点が生じるのは当たり前のことです。

 

そこでどうすれば良いかというとそれはズバリ、、、 ググれ!です。(単純w

 

とにかく分からないことがあればググる!これはとても重要なこと、同じようなところでつまづいている人は意外にも多いものです。

 

ちなみに私がよく利用するサイトはこちらです

 

 

ぜひプログラミングを学ぼうと思っている方はすぐにでも初めてみましょう!

コメント